カテゴリ:バイク( 11 )

岡山ツーリング

今年最高の酷暑の中、岡山県湯原温泉に一泊ツーリングに行ってきました。

b0237998_1147371.jpg


まず、山陽自動車道備前ICで降り、社長が以前から気になっていたという、特別文化財閑谷学校へ向いました

b0237998_11463996.jpg

b0237998_11464640.jpg


閑谷学校は江戸時代、元禄14年(1701)に建てられた、旧岡山藩直営の庶民教育のための学校で、国の重要文化財に指定されています。
私はまったく知識が無かったのですが、庶民の学ぶ学校としては世界最古のものと言われているらしいです。明治三十八年(1905)に建てられた洋風の校舎は現在資料館となっています。

b0237998_1148330.jpg


他に神社や聖廟などがありそれらの建造物は、ぐるりと石塀で囲まれており、ちょっと南国のイメージがしてとてもきれいです。

b0237998_11483064.jpg


海のほうに走って、竹久夢二の生家と資料館に立ち寄り湯原温泉へ到着、約270キロの道のりでした。

これがかの有名な砂湯です。

b0237998_1150054.jpg
b0237998_11495150.jpg


河原の露天風呂では全裸のおじさんが入浴中でした。 (* ̄∇ ̄*)


翌日、蒜山高原まで足をのばして帰ることにしました。朝一番は少し肌寒い感じだったのに、気温はみるみる上がり、また昨日に引き続き厳しい暑さです。ジャージー牛をどうしても見たかったので、牧場に立ち寄りました。

かわいい。(=v=)♪

b0237998_12028.jpg


ホルスタインと比べるとすごく小さい。暑い中無心に牧草を食べていました。

b0237998_1204373.jpg



このあと、ぶなの林をぬけてサントリーの奥大仙工場を通り過ぎ桝水高原へ、大仙が身近に見える高原はさすがに涼しくて気持ちよかった。

b0237998_11532861.jpg



蒜山高原に来たら、絶対食べなきゃいけないので、ジャージー乳のソフトクリームを食べて帰路につきました。
フライパンで焼かれているかと思うほどの暑さでしたが、距離も適度な感じで楽しいツーリングでした。
[PR]
by sdcozy | 2014-06-03 11:45 | バイク

鈴鹿 8耐 れぽーと

b0237998_13253222.jpg



7月28日、私たちは社長のお友達、宇佐見さんを応援するため鈴鹿サーキットへやってまいりました。
去年に引き続き、ノイズ & クレバーウルフTeam.DDDでエントリーしています。

b0237998_1405154.jpg


今年は、SEENマーク上のほうに付いてます。V


b0237998_13271165.jpg












とりあえずピット内をのぞき、控え室の宇佐見さんにあいさつしてサーキット内をうろうろします。



b0237998_13311792.jpg









くまもんドゥカティを見たり

b0237998_1336078.jpg











お姉さんを見たり


b0237998_13371062.jpg














昨日の予選で壊れたバイク修理中を見たり











今年は、伝説のライダー、ケニー・ロバーツさんが来場していて、彼がうす紫色のFZR750 TECH21に乗って
コースを走るのをみたり・・・・
してるうちにチェッカーフラッグが振られ、爆音と灼熱の8時間が 始まるのです。

しばらくいろいろな場所でレースをながめ、(私は宇佐見くんが走るのだけ見つけて遊び)
暑いので、クアガーデンでお風呂休憩・・・。




b0237998_13374182.jpg


パドックに戻ると、なんと走り終えてTシャツ姿になった、ケビン・シュワンツ氏を発見!
写真を撮らせてもらって握手もしてもらって、とてもよい気分です。
しかし、ケビン・シュワンツ様顔小さいー。(・ε・`*)








そして・・・・終了前約30分、恨みの雨が降り始めました。
それまで18番くらいまでいってたのですが、雨のため転倒してしまいました。


b0237998_1350628.jpg






急いで臨戦態勢に入る宇佐見さん


b0237998_13502639.jpg






緊張がただようなか
バイクが帰ってくるのを待ちます










でも・・・今年は残念な結果になってしまいました。
怪我してなかったらいいのですが・・・。
何が起こるかわかりませんね。いいときも悪いときも観戦する私たちに感動を与えてくれる、ライダーやスタッフのみなさんごくろうさまでした。

楽しかった!

ことしもほんとにありがとう。 (`・ω・´)v
[PR]
by sdcozy | 2013-07-30 14:05 | バイク

伊勢ツー その3

b0237998_14441995.jpg大王崎灯台。
一夜明けまして、少し朝ごはんを食べ過ぎて、胸焼け気味ですが、美しい白亜の灯台に感動です。
このあたり海の難所なのでダンダラ法師みたいなのが出るという伝説があるらしいですよ。
灯台へ至る細いみやげもん屋通りが少し寂れて、お店を閉めた真珠店らしきシャッターが目立ちます。
灯台からの眺めはかなり良いです。


b0237998_14455894.jpg昨日、燃え尽きるくらい走ったせいか、ぼんやりと疲れが残っているので、今日は伊賀上野の町並みを見て素直に帰ろうということで、伊勢道で久居まで行き、163号線(伊賀街道)を通って伊賀上野に入りました。お城の公園の周りは観光客も多く、小さいコスプレ忍者がうろうろしています。


b0237998_14463280.jpg←栄玉亭








お昼にうなぎをいただくことにして、伊賀で有名な栄玉亭に向いました。お店は古い普通の民家のようです。注文を聞いてから、生簀のうなぎをさばいて焼くのでかなり時間がかかります。個室で
待ちくたびれたころいい匂いと共にうな重が登場。皮はパリッと焼けて、たれもちょうど良い味でおいしかった。



個室からこんなお庭が見えます。のんびりするお店でした。
b0237998_14551359.jpg

うなぎやさんで思いのほか時間をとってしまったので、
急いで家路につきます。あとは名阪道をひた走って、何度かねむたくなりながら、無事帰宅できました。 お疲れ様でした~。
[PR]
by sdcozy | 2012-10-15 15:00 | バイク

伊勢ツー その2




b0237998_1419365.jpg川上村役場からトンネルを抜けてダムや渓流のつづく快適なコースです。このあたりは渓流沿いに写真のようなちいさな温泉宿が点在していて、どんな温泉なのかなとちょっと気になります。

快適に走っていると、大台ケ原ドライブウェイの入り口が見えてきまして、せっかくだから走っちゃえということで、どんどんいきます。



b0237998_14133453.jpg


すごくすごく寒い。そしてやはり雲がかかりはじめ、それらしい天気になってきます、めずらしく雨は降らず、駐車場のあるビジターハウス前にやってきました。こっから本当はハイキングなどするのが通常なのでしょうが、歩くのしんどいので・・・いえ、先が長いので降りていきました。途中トドワラにあるような立ち枯れた針葉樹などあり、屏風のように重なる山々には感動しました。

その後、尾鷲経由で伊勢志摩へと向いましたが、遠い (´Д`;) 遠い、遠かった。
海岸沿いの道を行くうちにだんだん暗くなってきて、ナイトツーリングまで堪能した1日でした。我ながらタフに走りきった感があって自己満足しておりましたが、前を走る社長は見知らぬ土地をカーナビ無しで、勘を頼りに宿へ向っていたそうで、(゚ω゚;A)おみそれしました、 いやいや、お疲れ様でした。お世話になりました。

さらにその3へつづく・・・
[PR]
by sdcozy | 2012-10-11 14:28 | バイク

伊勢ツー  その1

10月の連休に伊勢志摩へ向かって気ままにツーリングをしようということになりました。


b0237998_14402872.jpg

とりあえず宿だけは確保しルートはあいまいなまま、一つ目の経由地を曽爾村に決め7時半頃出発。すすきが見ごろの季節できれいです。ハイキングルートをみなさん登って行かれますが、先が長いし、しんどいのいやだし、お亀池の周りをくるりとまわってきました、(。・ε・`。)

お昼はバイクがたくさん停めてあったので、ログハウス風の「オゴポゴ」というお店に入っててみました。
いい匂いがするので黒カレーを注文。なかなかおいしかったです。サラダが大盛りで新鮮です。
バイク好きそうなオーナーのおじさんが、ロマンスグレーのポニーテールで印象的な方でした。
店からでて出発を見送ってくれました。




b0237998_14421551.jpg

次、ちょっと無理してるかなと思いつつ、以前途中まで行った、川上村越え大台ケ原へのルートにチャレンジしようということになり、また川上村役場の道の駅にやってきました。こんにゃく田楽を食べて一休み。
ここの道の駅は、休日とかは鮎の串焼きとか、こんにゃくとか食べられて、いつもいい感じです。
そして、先はまだ遠いのでした。      その2に続く  (・w・)
[PR]
by sdcozy | 2012-10-10 14:53 | バイク

8耐の画像

かっこいい画像をいただきました。

b0237998_1402958.jpg



b0237998_1403840.jpg


他にもたくさん有るのですが、 SEEN  がばっちり写っているのがこれです。

プロのカメラマンの写真はやはりきれい!
ライダーの宇佐見さん、かっこええじゃないですか~!

暑かったけど、見に行って良かったよ。 (^―^)

あれからもう2ヶ月近くたって、ずいぶん涼しくなってきました。
単車に乗ってツーリングとか、もうサイコーの季節ですねー!
先週はちょこっと篠山に行ってきましたが、山道はかなり涼しく「気持ちイイー」の極致でしたが
街中に出てくるとまだまだ暑い!でも朝起きていい天気だと、「単車乗ろかな」といつも思います。

単車とは関係ないのですが、会社に来るとちゅうめずらしいものを見つけたので、携帯で撮ってきました。

b0237998_14362829.jpg


めずらしくない?白い彼岸花。
篠山にも田んぼの畦にたくさん咲いていたけど、赤い花ばかりだったと思います。

彼岸花の葉は、花が終わってから忘れたころに生えてきて春には枯れてしまいます。それで「葉は花を思い、花は葉を思う」という意味で「相思華」と呼んだりするそうですが、イメージにぴったりじゃないですか。白い彼岸花!
[PR]
by sdcozy | 2012-09-26 14:48 | バイク

香川にて

ちょっとずらして取ったお盆休みに、家族で四国に行きました。

鳴門大橋を渡ったところで、大塚美術館に立ち寄りました。
b0237998_1433520.jpg

入ってしまったところで、立ち寄ったのは間違いだと気づいたのですが、入ったものはしかたありません。
5フロアある展示は、じっくり見ていたら一日かけても無理でしょう。
犬がいるので社長は子守ならぬ犬守をしてくれているので、駆け抜けるように流し見とでもいうのか・・・
そうしていると、あまりの展示物の多さに、頭痛がしてくるほどでした。
実物大の作品群は迫力満点で、有名な作品ばかりなので退屈しません。



b0237998_13264948.jpg
お宿のチェックインまで時間があるので、川で少し遊びました。うれしそうな顔してますがこの犬は水がきらいです。
私は、なぜか川にはまってしまい、はしゃぎすぎやと子どもらに冷たく言われました。
香川と徳島の境目あたりの、犬OKのコテージに泊まったのですが、知らない部屋に入って、心配と興奮で一晩中ぐずるわんこに眠れぬ夜でした。
昼間ははしゃいでたんですけど、デリケートな犬で困ります。

次の日は、8耐でお世話になった、高松のバイクやさんNOI:Zにおじゃましました。社長がきさくなかたで、
いろいろ有意義なお話を聞くことができました。近くにこんな店があったら安心して、バイクのカスタムとかお願いできるのですが・・・・。


そのあと「いわさき」というパーツ屋さんに、レースの雄姿そのままに展示されてる単車を見に                                                行きました。

b0237998_1415265.jpg

ウィンドシールドが割れてタイヤは溶けているし、こういうのははじめて見たので、かなり驚きました。
バイクの限界能力ぎりぎりのところで走ってるんだなと改めて感じました。

そして、香川にきたら、「うどん」は食べないといけません。あの山田屋に行ってまいりました。
b0237998_14244171.jpg

たくさんお客さんが待っているのですが、有名店だけに回転がうまく行ってるようで、そう待たされずに食べることができました。冷やしてんぷらうどんにしたのですが、てんぷらがさくさくでおいしかったですよ。
[PR]
by sdcozy | 2012-08-24 14:32 | バイク

吉野山の方へ

ドアの納品が一段落したので、奈良県吉野方面へツーリングにでかけました。

奈良方面はよいですね。山深い中にも遠い遠い昔からの人の営みがあり、
吉野熊野あたりの水の豊かさと美しさには毎回感動します。

今回は、社長が納品の帰りに見つけた「いいところ」を見せてくれるというので、喜んで
ハーレーの後ろをついてまいりました。


b0237998_13221975.jpg

吉野山を素通りもなにかなということで、散策しました。
世界遺産吉野山は桜の季節もとっくに過ぎて、歩く人たちはまばらです。
新緑が本当にきれいで、金峯山寺蔵王堂の古びた木造建築がよりずっしりとして見えます。

b0237998_13224468.jpg


吉野山は前回も桜の終わった季節に来て、やはり今回もこの蔵王堂の少し先まで歩い
て引き返しています。
道路沿いに並ぶお店のなかに、藤井陀羅尼輔丸本店があります。
店のおじさんにお願いして三足蛙の写真をとらせてもらいました。

b0237998_13231064.jpg

お腹の薬陀羅尼輔丸は同じ奈良県の天川村のも有名で、わがやは天川村の陀羅尼
輔丸を愛用していますが、残念なことにこちらの陀羅尼輔丸には三足蛙のようなキャ
ラクターは無いのです。この蛙かわいいと思うんですが・・・どうでしょう (´-ω-`;)ゞ

その後、目的の川上村へ向けて走ります。トンネルを抜けると急に寒くなって、ちょうど
いい感じのワインディングがあり、そこから見える吉野川の岩場がかなりの絶景です。
とちゅう停まってないので写真をとることができませんでした。川上村のその先は
大台ケ原なのです。天候がいまいちだし、時間も無いので川上村役場のところで
引き返します。

もうすこしくねくね道を走ってみたかったのですが、ちょっと時間ぎれでした。
いつかここから先行ってみたいな・・・    今日はごくろうさまでした。
b0237998_1445455.gif

[PR]
by sdcozy | 2012-05-22 14:10 | バイク

困りました

ハーレーのイベントが有って、梅田あたりにやって来ました。

b0237998_13513770.jpg


駐輪場がありません。
他の方たちはどうしているのでしょう?

自動車と原付と自転車の駐輪場は有るのですが、自動二輪、特に大型はどこに停めたらよいのでしょう    (´ヘ`;)

ここへ来る前寄った日本橋では、路肩の有料駐車場に停めたのですが2台分切符を買わないとだめでした。
1台分のスペースしか使ってないのに、理不尽やなと思いましたが、しかたありません。緑色のおじさんたちがたくさん居たので・・・。


すごく寒い日でしたから、早いとこ帰りましたよ。 (-ε-)
[PR]
by sdcozy | 2012-01-29 00:40 | バイク

春を告げる花

b0237998_1320396.jpg


昨日めずらしく社長が休みをとったので、単車2台で淡路島に行ってきました。
ここは南淡路市の黒岩水仙郷です。
花の見ごろは先週くらいで、日当たりのいい傾斜地のほうは枯れた花がめだっていましたが、一帯がいい匂いです。海のむこうには、日本列島の中で一番最初に神様が創ったと云われている沼島が見えます。

淡路島は近いので、改めて観光に行ったりはしないから、実は由緒正しき場所なのに見ていないところがたくさんあります。
冬のツーリングは寒くて、雪とか降ってたら怖いのですが、淡路島は少しあったかくていいですね。
海岸線を走るのも気持ちがいいし、とちゅうで山道にはいって適度な緊張感をあじわいながらくねくね道を行くのも楽しいです。

私は走っているときに、感じる「匂い」が大好きです。 海草のちょっと腐った匂いとか、堆肥の匂いとか、はっきりいっていい香りでもなんでもないけど、走りながら感じるのは面白いです。
それから突然焼きアナゴのいい匂いがしたり、停車しているときのオイルの焼ける匂いなど、全部好きです。

この翌日午前2時頃、社長はドアの配達に出発しました。(かなりハードスケジュールです)
工事の仕事でどうしようもないとき以外は、社長自ら納品にでかけます。やはりお客様のお顔を見て直接お話しするほうが、うちのドアを末永く安心して使っていただけるのではないかと思っているからです。

気をつけて行ってらっしゃい。
[PR]
by sdcozy | 2012-01-23 13:53 | バイク