<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

春が近い? 雪の朝

朝目が覚めたときに見る雪景色というのは、なんともいえぬ感動があります。
このあたりは雪の少ない地域なので、子どものころ雪が積もった朝には、そわそわしてあせりを感じたものです。
早く外に出て、人に踏まれていないきれいな雪道に足跡をつけたり、だれも触れていない雪を手でかき集めたり、
早く早くしないとすぐに溶けて、まっくろな雪に変わってしまう。

そしてそんな朝にかぎって、すばらしい晴天で学校に行くころには、じゅくじゅくしたぬかるみみたいになってしまって、それでも溶け残った雪を集めて遊んでいました。

b0237998_14283646.jpg


山にもう食べられる実が無いのか、ヒヨドリがきて庭の南天の実を食べていました。
南天の実はあまり鳥が食べないので、おいしくないのだなと思っていました。あるいは漢方薬として使われるだけに、大量に食べると鳥にも良くないのかと思っていました。
なのに、今年は南天の実がほとんど無くなっています。
いつもは冬も終わりに近づくと、リースにしていたサンキライの乾燥した実ですら食べるのに、南天は食べている感じがしなかったのですが・・・?  謎です。

ところで、そのとなりの沈丁花です。

b0237998_14293783.jpg


花のつぼみの上にこんもりと雪が載ってかわいいのですが、この花ほど春を待ちわびる花はないなあと思っています。晩秋になると早くもつぼみを付け始め、正月ごろにはこれくらい薄紅色に色づいてずーっと春を待っています。そしてまだ肌寒い3月はじめ頃にとてもいいかおりの花を咲かせます。
この花に「よくがまんしたで賞」をあげたいと思います。
[PR]
by sdcozy | 2013-02-08 14:34 | いろいろ