<   2013年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

奈良県明日香村

連休の最終日、道路事情は気になりつつも、ちょこっと出かけることにしました。
明日香村はやはりのんびりとした風情で、観光地でもあるのですが、そこに住む人たちの日常の生活が営まれています。
奈良に来ると、気の抜けたような無造作感とでもいうのか、いつも感じます。それでいて、びっくりするようなふるい仏像などがあまり仰々しくない様子で座っていたりします。
今回は、まず甘樫の丘から明日香村の全体を眺めるところから始めました。360度きれいに見わたせる丘の上から、かの有名な天の香具山を見つけます。
右のほうのいびつな形のが香具山。

b0237998_14482638.jpg


 はるすぎて なつきにけらし しろたへの ころもほすてふ あまのかぐやま 
百人一首に出てくる持統天皇が詠んだ歌。これは小学校のころから覚えてしまった歌です。なぜかというと百人一首の札の中で一番「美しい」というか、豪華ないでたちの女性だったからです。今思えば彼女は天皇なんだから当然ですが。

丘から降りて、次は飛鳥寺へ。

b0237998_14494029.jpg

連休中なのに観光客はちらほらです。飛鳥寺は588年に百済から仏舎利が献じられたことにより,蘇我馬子が発願して,596年に創建された日本最初の本格的な寺院だそうです。
年代のわかる現存の仏像では日本最古のものと言われている本尊飛鳥大仏(釈迦如来像)は
法隆寺の釈迦三尊像と同じ仏師の手によるものらしいですがそのわりに無造作に置かれています。



b0237998_1453431.jpg
そのあと飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)を見に行きます。


創立のあたりが定かでないそうですが、とても古い神社です。まったく知らなかったのですが、国内でかなりめずらしい奇祭をやる神社ということですが、あちこちに子孫繁栄のイメージが・・・・
(´-ω-`;)ゞ
ちょっと書くのは恥ずかしいけれどこの神社おもしろいです。

b0237998_1459921.jpg
これは男は左手女は右手で持ち上げると、幸運が訪れるという石です。




当然持ち上げようとしましたが私は無理でした。
社長は持ち上げたので、幸運を持って帰れそうです。

奈良・・・あまり観光地として注目されていないらしい奈良・・・。
おもしろいけどね?

みなさん行ってみたら?
[PR]
by sdcozy | 2013-05-10 15:06 | いろいろ